裏ポークとは?

「裏ポーク疑惑」というが、裏ポークってなんなのよ。と思い、ちょっと検索してみた。
(裏金的に使われているようだけど・・・という漠然としたイメージだけだった。)

裏ポーク疑惑:輸入関税逃れの伊藤ハムを告発 東京税関
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20050620k0000e040072000c.html


好奇人の黒マソム:裏
http://blog.livedoor.jp/hao9i/archives/25593448.html
差額関税制度というものがあるらしい。基準よりも安い商品に対して、基準との差額を関税とすることによって、安価すぎる商品の流入を防ぐ、という制度で、豚肉の輸入自由化がなされたときに、国内の食肉業者を保護するために、作られたのだという。

さて、この制度によって関税をかけられるのを防ぐため、本来の輸入単価よりも高い金額で申請して輸入された豚肉のことを「裏ポーク」というのだという。

「安い肉を輸入しようとすると、高い関税がかかる。」だけど、それじゃ意味が無い。
だから「これは高い肉ですよ。」って申請して輸入する、そうやって輸入した豚肉を裏ポークというってことなんだが、ちょっとって言うほどのインパクトはない。

脱税ポークくらいの方がしっくりきますし、わかりやすい気が。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック